ギター教室を開いている原田浩太郎

原田浩太郎は地域の少年たちにギターを教えている、ギター教室経営者であり講師でもあります。もともと彼はプロミュージシャンを目指して東京都内で活動していましたが、今はその夢を諦め、もう一つの夢でもあったギター教室経営に乗り出しているのです。ここでは、そんな彼についての情報をお伝えしましょう。

■中学生から音楽に目覚める

原田浩太郎は幼い頃から音楽が好きではありましたが、基本的に歌謡曲ばかりを聴いて育ちました。また、両親は演歌が好きだったことから演歌もたまに聴いていたようです。
そんな彼ですが、中学生の頃になると色々な音楽を耳にするようになります。ある日たまたま友人が貸してくれたあるロックバンドのCDを聴いて衝撃を受け、そこからロックの世界に入り込んでしまうのです。彼はこれまで貯金してきたお年玉でエレキギターを購入し、毎日学校が終わったらベッドに入るまでギターを弾き続けました。

■大人しい印象の男子

原田浩太郎は中学生からロックサウンドに目覚めましたが、彼はもともと色白で性格も大人しい少年でしたから、周囲の友人や教師たちは彼が自宅では毎日ギターをかき鳴らしているなどまったく気が付かなかったそうです。
一般的にもロックバンドに興味がある人や、エレキギターを弾いているという人はほんの少し尖っているイメージがありますが、彼にいたってはそういう部分がまるで見えなかったのです。高校生になって彼が色々なライブハウスでライブをやるようになると、中学時代の同級生は皆一様に驚いたものです。

■気のいいお兄さん

原田浩太郎は現在小さなギター教室を開いており、毎日のように地元の小学生や中学生に教えています。彼は気の優しいお兄さんとして子供たちからも親しまれており、保護者からの人気も高いです。
本来プロのステージに立つことを夢見てきた彼ですが、どうやら人に教える才能もあったようで、彼の指導はとても丁寧なうえに上達しやすいと評判のようですね。特別宣伝などをしていないにも関わらず彼のギター教室が賑わっているのはそうしたことが理由なのでしょう。わざわざ隣町から指導を仰ぎにくる生徒もいるようです。

原田浩太郎に指導を受けた生徒の中には高校生になってバンドを組み、そのままコンテストで良い成績を残した生徒もいるようです。いかに彼の指導が的確で丁寧かということでしょう。もしかしたらこの先彼のギター教室は更に規模が大きくなっていくのかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. バイク大国として知られているタイでは、多くのバイクブランドが存在しています。その中の一つである二輪ブ…
  2. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  3. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
ページ上部へ戻る