インターンシップで出会った村上豊彦

村上豊彦は就活の豆知識をたくさん知っている人物です。就活対策に関しては、彼より詳しい大学生はいませんよ。面接では変な質問をされる時代だとか、就活生はフリーメールを使っていたら落とされるとか。今や就活生って、メールアドレスなしでは乗り切れない時代です。そこで、フリーメールでパソコンを使ってメールをしている学生がほとんどだと思いますが、村上豊彦の知り合いにはフリーメールを使っていたからとかで落とされた人もいるそうですよ。

かなり面白い就活の豆知識知っています。大学の傾向とか、方針とかが違っても同じ学生ですから、やっぱり学生同士なら村上豊彦と話は合うでしょう。様々な就職説明会に参加して、就活を頑張っているそうです。就活に関する情報は、参考書やインターネット文献から入手するそうです。でも、村上豊彦は新聞のコラム欄などにたまに面白い記事があると思っています。新聞を読む若者が減りましたが、確かに読んでみると意外と面白い内容もありますね。

「最近の若者は」なんて言葉をよく使う人がいますよね。村上豊彦は「若者」の部類に入るのかもしれませんが、いわゆるゆとり世代と言われる就活生は、マナー違反が多い、世間知らずな若者が多い、からそう言われるのでしょう。村上豊彦は、そんな「最近の若者は」という言葉を嫌う人物です。同世代では当たり前でも、常識がないと思われるようなことってあります。それをすべてわかっているかのような態度を取る人物なので、周りの学生から見ても一回り大人に見えるでしょう。

若者は、自分で無意識のうちに、「若者らしい」行動をしているんでしょう。マナー違反というか、ちょっと常識に欠けているなと感じるような行動です。村上豊彦は、そんな同年代の行動でも注意できる人物です。今の企業って、怒られて泣いてしまう若者ではなく、怒られたら大きな声で謝ることができる若者が求められているんですよ。村上豊彦はそんな人物だと、断言はできませんが、村上豊彦のように強い意志を持って、ちゃんと自己アピールができて、責任感やマナーを持てる人間になりたいですね。

とはいえ、村上豊彦も一人の人間です。マイナスな要素もたくさん持っています。短所はだれにでもありますからね。それを改善しようと努力する行動力が大切です。就活で成功する人間は、自分の短所も長所も理解しています。そのことを彼は一番に理解しているからこそ、村上豊彦は将来きっと有望な人間になることでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
  2. 今、現代社会において、いろいろなトラブルや詐欺行為が横行しています。当然、被害者側は被害を被った代償…
  3. イタリアで修業を積んだシェフが作り出すイタリアンのアンミラートは、代々木上原 ディナーで人気の旬の食…
ページ上部へ戻る