株式会社アーク・ブラスト

株式会社アーク・ブラストはIT関連の企業ですが、顧問に税理士事務所、公認会計士事務所、法律事務所などの名前が並んでおり、企業としてコンプライアンスとデユーデリジェンスを兼ね備えた1流の会社であることがわかります。

グループ会社に株式会社ヴィーナス・ブラストと株式会社日本双備電工とがあり、株式会社ヴィーナス・ブラストがソフトウエアの開発、ネットワークの構築、コンピュータシステムのコンサルテーション、開発技術者の派遣事業など幅広い職種を取扱いしており、株式会社日本双備電工が電気通信工事、電気通信工事に関する土木、建築工事、システムネットワーク構築、システムインテグレーション、エンジニアアウトソーシングといった事業を手掛けており、株式会社アーク・ブラストとともにどこか1社がクライアントと契約を締結することでフルサポートできる体制が整っていることが理解できます。
通常の会社では技術畑の人材に関しては研究開発に専念させることが多く、経営にはあまり関与しないことが多いのですが、株式会社アーク・ブラストでは技術本部の人材も組織の経営にきちんと携わることで会社全体の方向性と発展性に岐路を見出しています。

株式会社アーク・ブラストではクライアントの希望を優先し、よりよいシステムとソフトを提供できるように研修や外部の勉強会への参加も義務付けられており、全員が一定のレベルを保持することで会社全体のレベルを押しあげる結果となっています。コンサルテイング能力についてもユーザーの意識調査から使いやすいシステムの構築まで幅広く業務を担当することができるので、エンジニアとしての職人人生を全うしたい方にとってもおすすめの会社です。
クライアントにとってプロジェクト終了と同時にエンジニアのサポートが消失してしまうのは大変な損失になります。株式会社アーク・ブラストではクライアントにとって必要なメンテナンスやサポートを行うべく、ビジネスパートナーシップを結び、必要な時に必要な人材を派遣してサポートする仕組みも採用しています。予算や時期に制約があるクライアントにとっては活用しやすく、スキルのある信頼性のある人材を派遣してくれることは励みにもなりますし、力強くもありますので、クライアントにとっての価値を理解し、サポートすることができる将来性が期待できるサービスとなっています。
エンジニアを職人として扱ってくれて、クライアントのためにも自分のためにもスキルの鍛錬に励むことのできる会社、それが株式会社アーク・ブラストです。

株式会社アーク・ブラスト
http://www.ablast.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  2. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
  3. 今、現代社会において、いろいろなトラブルや詐欺行為が横行しています。当然、被害者側は被害を被った代償…
ページ上部へ戻る