ピースボートがカンボジアなどの地雷を除去中

カンボジアなど過去の戦争体験国では今も国内に埋まった地雷に悩まされていることが多いのです。戦争の爪痕は様々な形で残っていますが、戦時中に埋められた地雷がまだ残っていて、そこを通る国民が命を落としたり、けがをすることがあるのです。

これはカンボジアだけではなく、そのほかの国においてもあることなのです。こうした命を守ろうとピースボートでは地雷廃絶キャンペーンをおこなっており、各国に今も眠る地雷をひとつずつ除去していくための作業をサポートしているのです。

また、ピースボートの地雷廃絶キャンペーンでは地雷を除去するためにかかるコストを広く募金によって募っていますので、自分ができる範囲でこのようなキャンペーンに協力して、地雷をなくして安心して生活できるような日々を手に入れられるようにサポートしていきましょう。

ピースボート地雷廃絶キャンペーン(P-MAC)
http://pb-p-mac.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  2. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
  3. 今、現代社会において、いろいろなトラブルや詐欺行為が横行しています。当然、被害者側は被害を被った代償…
ページ上部へ戻る