橋口永幸社長のとくとく便有限会社

とくとく便有限会社とは平成17年8月9日に設立した運送会社です。とくとく便の本社は徳島県徳島市北沖洲の徳島中央市場内にあり、平成17年に設立後、平成19年に移転してきました。社長は橋口永幸氏です。また、資本金は500万円で、年商は3億円です。従業員は14名で、車両による輸送の会社なので、大型冷凍車1両、大型冷凍ウィング8両、8トン冷凍車1両、4トン冷凍車4両、2トン冷凍車2両など全部で16両の車両を保有しています。

橋口社長率いるとくとく便有限会社の仕事内容は、鮮魚や青果物、冷凍品、生鮮食料品、冷凍食品を国内に大型車や冷凍車などで輸送するという内容です。具体的な配送地区としては、四国地方はもちろん中国地方や関西地方、さらに九州や関東にも輸送します。特に水産物や加工品については、徳島県の南部に位置する高知県との県境から鳴門北灘までの集荷を担います。それに加えて、集荷したものを集約し、それを関東や九州、四国、岡山、広島、京阪神といった地域の中央市場やその関連施設に輸送する役割も担います。橋口社長によるこのとくとく便有限会社の強みとして、他社にはまねできない水産物輸送に関しての機動力が挙がっています。

橋口社長のとくとく便有限会社では、大型車を運転できる人を募集しています。また、仕事で10キログラムの荷物を運ぶので体力に自信がある人も募集しています。年齢条件は、労働基準法等による年齢制限で、仕事にやる気がある人を橋口社長は求めており、経験者は優遇されます。雇用形態は正社員、賃金形態は月給制で、給料は130,000円〜300,000円となります。勤務時間は17:00〜2:00で、休日は土曜日で、年間休日は87日となっています。とくとく便有限会社が立地する徳島中央市場の周辺には、コンビニ、郵便局、銀行、ガソリンスタンド、家電量販店、カフェ、レストランなどがあり比較的便利です。さらに、病院も近くにあるので、万が一仕事中に怪我をしたり病気になってしまったときも安心です。徳島駅からも車で12分となっており、近くにバス停もあります。また、徳島中央市場周辺には月2万円〜3万円で借りることのできるアパートやマンションも多くあり、職場の近くに住むことも可能です。
ここまで紹介してきたとくとく便有限会社は、ハローワークでも求人募集しており、管轄はハローワーク徳島です。ハローワーク徳島は徳島県徳島市出来島本町にあるので、橋口永幸社長のとくとく便有限会社に興味がある方は問い合わせてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新投稿記事

  1. 現代の多くの企業では、人員削減とコスト削減が進められ、ITとAIの導入は一般的となっています。企業の…
  2. 平成最後の日、平成最後の夏休み、平成最後の・・・1989年1月8日からスタートした“平成”も来年の4…
  3. 今、現代社会において、いろいろなトラブルや詐欺行為が横行しています。当然、被害者側は被害を被った代償…
ページ上部へ戻る